サイコキネシスー念力ー

アスミです。
台風で会社がお休み~なんて方もいるのではないでしょうか。
ニートには関係ないですけどね。

てなわけで、前回ご紹介した【新感染】https://asumi.tech/sinkansen/

この作品で実写映画を初めて製作したというヨン・サンホ監督が再び実写映画の監督を務めたNETFLIXオリジナル映画をご紹介。

【サイコキネシスー念力ー】

そろそろNETFLIXオリジナルも投稿しようと思っていたので丁度いいですねー
それではいってみましょー

作品概要

【タイトル】

”サイコキネシスー念力ー”

【監督】

ヨン・サンホ

引用:https://www.youtube.com/watch?v=Qh9bjD9UKL0
アニメーション出身の映画監督にして、前作【新感染】で世界中のゾンビファン
を熱狂させたことも記憶に新しいですね。→
https://asumi.tech/sinkansen/
NETFLIXオリジナル映画ということでどんな世界観を魅せてくれるのか!
注目です!

【出演】

シン(リュ・スンリョン)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=MClKJcS417g
謎の隕石から染み出した液体を飲んでしまい超能力に目覚めたおじさん。
だらしのない性格で娘のルミともうまくいっていない。
演じるのは韓国の実力派俳優リュ・スンリョン。
【王になった男】【ポイントブランク~】などに
出演している実はかなりのイケてるオヤジ俳優です!

ルミ(シム・ウンギョン)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=MClKJcS417g
地上げ屋から自分の店を守ろうとする少女。
父親のシンとは幼いことに離婚により別居している。
演じるのは日本でもリメイクされた大ヒット作【怪しい彼女】
でも有名なシム・ウンギョンちゃん!!

キム弁護士(パク・ジョンミン)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=MClKJcS417g
すこし影の薄い弁護士。
ルミを弁護しながら、ひそかに想いを寄せている。
演じるパク・ジュンミンは若手ながら着実に出演作を
増やしている有望株。
最新作はイ・ビョンホンと共演の【それだけが僕の世界】です。
アイドルとは同姓同名で別人です(笑)

ミン社長(キム・ミンジェ)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=MClKJcS417g
弱いものいじめが大好きな地上げ屋の社長。
悪役なのに意外とかわいそうな役回りが多い。
ホン常務には頭が上がらない様子。
演じる俳優さんですが、どうやらあまり有名ではないようです。
全く出てきませんでした(泣)
同姓同名でこれまたイケメン俳優がいますが別人です。

ホン常務(チョン・ユミ)

引用:https://www.youtube.com/watch?v=MClKJcS417g
冷徹ながらどこか憎めないテサン建設の女常務。
本作の黒幕としてミン社長を操り住民たちの立ち退きを
強要する。
【新感染】で妊婦を演じたチョン・ユミが再びヨン・サンホ監督とタッグを組みます!
それにしてもこの女優さんキレイですね~。

あらすじ

警備会社で働き、自堕落な生活を送る主人公シン。
ある時、謎の隕石から染み出した液体が川の水に混入。
シンはその水を飲んでしまい、その日を境に手を触れずにものを動かす力(念力)
に目覚めます。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=MClKJcS417g

一方、シンの借金が原因で幼い頃に離れ離れになった娘のルミは母親と共に
フライドチキンのお店を開き生計を立てていました。
しかし、都市開発を目論むテサン建設の刺客、地上げ屋のミン社長の手によりお店一帯を破壊され母親も失くしてしまいます。
ルミはその地域の商店街の人々と弁護士のキムと共にテサン建設と戦っているのでした。

そこで妻の葬式でルミと再開したシンはルミを助けるべく、地上げ屋のミン社長達相手に超能力で応戦し撃退します。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=MClKJcS417g

しかし、ミン社長の裏にはテサン建設のホン常務の影が。
はたしてシンとルミは権力を振りかざすテサン建設に勝利することができるのか?

感想(ネタバレ含む)

結局あの隕石は何だったの?

ヨン・サンホ監督はいい意味でも悪い意味でも前作【新感染】で期待値が上がりすぎて
しまいましたね。
あれは本当に面白かった…。

肝心の本作ですが、前作に近しい勢いは確かにあります。
しかしながらその設定が結構ガバガバといいますか。

特に超能力を授かるきっかけの隕石ですが、ほんとにただの隕石!(笑)
その後にこの隕石に関する内容は全く出てきません。
テサン企業が嗅ぎつけて~だとか、実はあの隕石は~だとか、
全く無いので少し違和感がありましたね。
せめてトランスフォーマーが出てきてくれれば文句はなかった(笑)

テサン建設への制裁は?

常に権力を傘に威張り散らし、住民たちを苦しめたテサン建設。
ルミの母親が亡くなる原因でもありますが、彼らのこの行動、社会的に許されることではありませんよね?
しかしながら作中で彼らに対する制裁みたいなシーンが全く描かれていませんでした。

シンも最終的に逮捕されますし、ルミの店を含む商店街も更地にされてしまいます。
後日談的にテサンの不正が発覚したらしいですが、具体的な内容はなく、
ミン社長や、ホン常務の進退も不明。

4年後に出所したシンと、新たにお店を作ったルミの再開でハッピーエンドみたいに
描かれていますが、僕的にはどうにも納得がいかなかったです。

そこまで文学的な内容ではないので、勧善懲悪な終わり方がいいのになぁ。

リュ・スンリョンのカメレオンぶりがすごい!!

文句ばかり垂れていますが、いい所もありますよ!
特に俳優陣の演技は豪華なメンバ―ということもあり、とてもよかったです。

その中でもやはり主役のこの人。
リュ・スンリョン!
彼のカメレオンぶりには脱帽ですね!!
王の側近のカリスマ策士や、凄腕の元傭兵などシリアスな役どころを
演じることが多い彼ですが、今作では見事にだらしのない”オヤジ”を
演じてくれました!

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2014/10/16/26665.html
かっこいい!!
からの…。


↓↓↓↓↓↓↓↓

この顔ww

引用:https://www.youtube.com/watch?v=MClKJcS417g

また、個人的にはホン常務も大好きです。
演じるチョン・ユミが可愛い!!

総評

ヨン・サンホ監督の作品ということで、どうしても【新感染】と比較してしまいました。
やはり前述したように納得のいかない演出や雑な設定が目立ち、期待したほどの評価では
ありません。

しかし。設定の雑さ加減を除けばそれほど批判するものもなく、俳優陣も素晴らしいので
全く楽しめなかったわけではありません。
ただ普通の作品では【新感染】は超えられない…。
この監督、今後このレッテルを覆すことができるのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする