ネットワークビジネスに60万つぎ込んで後悔した体験談

どうも。

突然ですが、僕は人生で後悔していることが沢山あります。

高校の頃好きだったあの娘に告白できなったことや、大学で全く勉強をしてこなかったこと、大好きなお母さんに感謝の気持ちを伝えられなかったこと。(お母さんは今リビングでかっぱえびせんを食べています…。)

そんな後悔だらけの人生で最も後悔していること。

それはネットワークビジネスに嵌ってしまったことです。

今回はそんなネットワークビジネスで60万円つぎ込んだ男の後悔のお話をしていこうと思います。

今まさにネットワークビジネスの勧誘を受けているそこのあなたに忠告です。

やめたほうがいいですよ…!!

ネットワークビジネスとは

マルチ商法

会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/マルチ商法

ようするにA君がB君に100万の商材お勧めする。

B君が買えば、B君から派生したC君やD君が入会するたびにA君にお金が入るという仕組みです。

ねずみ講との違い

ねずみ講の場合、「A君の収入はB君以降のZ君(末端)まで繋がったとしてもその分無限に入ってきます」ので、トップが一番稼げる体系です。

ネットワークビジネスはそれと比べ、「A君の収入はG君の入会までで、それ以降H君の入会で収入は発生しない」などの制限があり、無限に稼げるわけではありませんし、必ずしもトップが一番儲かるとも限らないのです。

…っが、実際はどこも似たようなもので大した差はありませんし、9割トップが一番儲かります。

実際にやってみた

出会いはただのLINEから

僕がまだネットワークビジネスという言葉も知らない世間知らずの社会人一年目にだった時、そのLINEは突然きました。

A君「久しぶりー、元気してる?」

A君とは大学が一緒で、一時期同じコミュニティにいた程度の関係だったので驚きながら返事を返します。

内容は端折りますが、あれよあれという間に飲みに行くことになり、久しぶりの再開を果たしました。

さて飲み会が始まりA君からのマシンガントーク

「最近どーよ、会社は大変?」

まぁ。

「俺は会社に勤めてないからなぁ。|д゚)ッチラ」

なにしてんの?

「俺投資初めてさ」

投資?すごいな。

「師匠がいるんだけど会う?忙しいから会えるかわかんないけど。ドヤァ」

まさしくテンプレートのようなセリフと共に次々と出てくる魅力的な生活に圧倒されました。

そう、今となっては怪しすぎますが、当時の僕にはそれ凄く響いたんです。

そうして後日A君の投資の師匠なる人物に会うことに…。

この時の自分を殴りたいですね…。

2対1で囲まれる

さて、後日A君の師匠と会う為に、渋谷のルノアールへ。

ちなみにこのルノアールもマルチやねずみ講御用達カフェですが、世間知らずの僕が知る由もなく吸い込まれていきます。

ここで師匠が登場ですが、現れたのは僕と同い年で、明らかにパリピのロン毛でした。

早速萎縮する僕ですが、友人のA君がうまく取り持ってくれているので何とか会話ができます。

入会金は50万円。
◆投資で勝率80%のシステムを売っている。
◆ちなみにその環境のおまけとして、誰か紹介してくれれば5万円入る。
◆紹介した人が、その下にさらに人を紹介すればその何割かは入ってくるので、いずれは不労所得を得られる。

ざっとこんな内容の話をされ、決断は早いほうが良い、入るか入らないか今決めろと言い始めました。

流石に50万なんて大金はすぐには払えるわけがありませんので、少し待ってくれと伝え、何とかその場を乗り切ることができました。

入会

さて帰路についた僕ですが、その日から頻繁にA君から連絡が来るように。

内容はほとんど投資の話だったり、いかにそれが魅力的なモノかを力説されるのですが、ここで普通の人は怖くなるでしょう。

しかし悲しいことに僕は違いました。

そもそも僕も働きたくはありませんし、将来的に投資に手を出すのもありかなと思っていました。

別に誰かに紹介して5万円をもらおうなどとは考えていなくて、とにかく投資で儲かるのであれば入ったほうが良いのでは…と。

そして僕は…

入会してしまいました。トホホ

これだけ?”システム”の正体…・

誓約書や、お金の用意を済ませ、ようやくシステムを購入できることに。

何か仰々しいものを想像していた僕ですが、もらえたものはUSBメモリ一枚。

…?これだけ…?

まぁ、情報が良ければ見た目なんて関係ねぇ!と早速家で開いてみること。

( ^ω^)・・・。

専門用語だらけでさっぱり何を言っているのかわかりませんでした。

つまり、このシステムを理解するためにもマネージャーなる存在とミーティングを重ねて、かつ毎週開催しているセミナーにも参加してねってことらしいのです。

なんだよセミナーって!

聞いてねぇよ!!

絶対参加!ミーティング・セミナー

さて謎のシステムという名のUSBを購入してからというもの、僕は毎週2回の渋谷でのミーティングと月1回のセミナーを強要されることに。

この集まりは、組織のトップがありがたいお話をしてくれるものだそうで、そんなトップが来てくれるのだから、感謝して参加しなければならないとのこと。

僕は投資のシステムとやらを教われば他に聞きたいことなんて無いので、1回目にシステムを教わり、そのままさよならするつもりだったのですが、そうはいきません。

毎日のようにLINEが掛かってきて、参加しなければ電話で問い詰められるのです。

断ることもできませんでした…。

投資はうまくいったの?

肝心な投資についてですが、この組織でいう”システム”とは、運用方法の事を指します。

つまり株式チャートなどを観て、決まった流れになったら売買しなさいというルールみたいなものです。

そしてそのシステムを半年間行ったその結果は…。

ーマイナス10万円。

つまり初めの50万円と合わせてーマイナス60万円。

勝率80%と謳われていたシステムの正体は、80%で5千円勝てるけど、20%で3万円負けるという、勝率より負けたときの金額が上回る恐ろしい内容だったのです。

ふぁーーーwww

やーめた!

こんな惨憺たる結果で続ける意味がありませんね(笑)

しかしこの組織では退会といった制度はないのでフェードアウトすることになります。

もっと続ければ資産は増えるからと、なおもセミナー参加を強要してくるA君やヤンキーのLINEを完全無視!

何とか気持ちだけは退会することができました。

※追記:A君から再び別の商材の勧誘を受けました。
詳しくはこちら。
【実体験】ネットワークビジネスが止められない?沼に嵌った人の話。

感じたこと

デメリット

半年間を短く書いたので、いろいろ書けていないこともありますが、概ね最悪でした(笑)

実際にネットワークビジネスで起こり得るデメリットを書いていきます。

◆お金が減る

当然ですが、この手の話には必ず入会金、購入費が存在します。

しかもどれもが10万超えの高額なモノばかり。

確かにネットワークビジネスでこの金額をペイできるほど稼ぐ人もいます。

ただしそれはどんな建前が在ろうと、誰かを、例えば僕のような人間を生むことでしか成立しない、紹介料在りきの世界なわけです。

僕にはこれを友人に紹介するのは無理でした。

◆時間が減る

ネットワークビジネスではセミナー、ミーティングと称した会合が必ずあります。

それはトップの人間の華やかな話や、成功体験でやる気を出させるために他なりません。

実際セミナーでは投資の話はほとんど無く、ひたすらマインドコントロールのような精神論ばかりでした。

僕もセミナーに参加した時は少なからず気分が高揚したのを覚えていますし、やる気スイッチを押された気もしましたが、それ以外で得るものは何もありませんでした。

◆怖い

セミナーなどに参加すればわかりますが、その組織独特の宗教臭い匂いがします。

これは長くいればいるほど気が付かなくなるようですが、僕のような斜に構えた人間にはきつかったです。

トップの人間が何を言っても爆笑する会場の雰囲気は不気味ですらありました。

メリット

デメリットだらけかと思われるネットワークビジネスですが、少なからずメリットも存在します。

◆儲かる可能性はある

デメリットでも書きましたが、ネットワークビジネスはトップがいるから成立する世界です。

当然ですが、沢山の人間に紹介し、自分の下に組織が出来上がればそれだけ多くの収入を得ることができますし、実際にそんな人間も存在します。

自分が稼いでしまえば人にも勧めやすいですし、良心も傷みません。

ただ、注意点として、紹介した友人が不幸になる可能性もあることもお忘れなく。

考え方が変わる

セミナーやミーティングなどで話される内容はどれも夢見がちな話ばかりですが、人生の選択式が会社に勤めるだけだと思っていた僕に、様々な可能性を教えてくれたのもこの組織でした。

稼ぎたいという強い気持ちだったり、行動力だったり、今までのコミュニティで得られなかった感覚があったのも事実です。

まとめ

メリットやデメリットを色々書きましたが、結局のところ僕はネットワークビジネスに反対です。

それは、ネットワークビジネスは100%内容が真実であることはまずあり得ず、成功しようとすれば、必ず誰かを騙すことになるから。

少数の悪徳インフルエンサーに騙された大多数が、また他の誰かを騙す構図は絶対に変わりません。

今ネットワークビジネスに勧誘されているそこのアナタ。

友人を、誰かを騙してお金を得る自信はありますか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする