【摘発!?逮捕!?】乱交パーティの実態とは!?潜入体験レポート

皆さんは「乱交パーティ」と呼ばれるパーティをご存知でしょうか?

「乱交パーティとは」

複数の男女が同じ屋根の下で組んず解れずとなりセックスに興じる狂気の夜会。サバト。

それが乱交パーティです。

社会的には人前での性器露出ということで「公然わいせつ罪」に当たるようで、つまり犯罪。

捕まったらアウトです。

今回はそんなアンダーグラウンドな世界へどのように飛び込むのか、またどんな体験が

待っているのかをまとめました。

乱交パーティ体験記

乱交パーティ参加方法

乱交パーティの参加方法は様々ではありますが、一般人が参加するのに

最も簡単な方法はtwitterなどのSNSを利用した募集から参加することです。

普通に検索に掛けると複数の主催者アカウントが見つかるので、そこからDMするなり

リプライをするなりすればOKです。

アングラなイメージのある乱交パーティですが、案外身近に繋がれるのは意外ですよね。

また主催者と連絡を取り合う際には文章上でも一般的な礼儀をもってコンタクトをとりましょう。

ちなみに参加費は2万円ほどでした。

集合

さて、無事に参加が決定し、指定の日にちに指定の駅で集合する流れとなります。

密告などの危険性もあるので実際にパーティが行われるホテルは事前には教えられることは無く、集合場所に行くと一人の男性が待っていました。

いかがわしいパーティと関りがあるようにはとても見えない風体の男性でしたが、まあ案外それが普通なんでしょうか。

その男性から口頭でホテルの場所と部屋室などを伝えられ、早速向かいます。

入室

指定されたホテルへ到着し、部屋をノックします。

入室してまず初めに目に入ったのはかなりの人数の男性達。

乱交パーティをするためのかなり広い部屋なのですが、男性の群れのおかげでかなり狭くみえます。

また数人ではありますが、女子もいるようです。

正直男性と女性の比率があっていないように見えますが、、、笑

またあまり可愛い娘はいないと想像していたのですが、何人かではありますがかなり可愛いなと思える娘もいました。

当然イメージ通り、もしくはそれ以下のモンスターみたいな娘もいましたが…。

その他テーブルのうえには大量のお酒とお寿司屋らピザやらが並んでいます。

その後シャワーを浴びるように促され、そのまま大量の同志達と待機します。

パーティ開始したはいいけれど、、、

5分ほど待機した後主催者の男性から合図がありパーティの開始です。

とはいえいきなりそういった行為が始まるわけでは無く、女の子達と仲良くお食事会をして、

仲良くなったら隣の部屋で…といった流れのようです。

ここで始めた気が付いたのですが、「あ、これ普通に簡単にヤれるわけじゃないんだ…」ということ。

まず基本的に男性比率の方が多いので女性を取り合うことになります。

本当かどうか定かではないですが、女の子達はお金をもらってきているわけでは無く、

純粋にセックス好きな娘達ということで、仕事ではないようです。

それはつまり、女の子自信が男性を選ぶということ…。

当然仲良くなる必要がありますし、容姿も清潔感も必要な訳です。

断られることも当然にあるようです。

ただ、救いなのは普通の飲み会よりも非常にセックスへの敷居が低く、となりの部屋がヤリ部屋なので、よっぽどコミュ障不細工でなく、なおかつ仲良くなれればかなり成立しやすいようです。

が、やはり簡単にいけると思っていた手前、ここでかなりのギャップを感じました。

また女の子の中には先に書いた通りかなりのモンスターもいますので、初期配置でそんな娘と隣り合った日には…。

まさかの通報!?摘発!?

そんなわけで少数の女の子たちを男性陣で取り合いつつ飲み会をしていたのですが、ここでまさかの展開に。

どうやらホテル側の人間がかなり怪しんでおり、部屋の前で見張っているとのこと。

突然の主催者側からの報告に参加者全員が戦慄。

またおしゃべりを一回やめてくれとの指示もあり、乱交パーティ会場は一気に静まりかえります。

おまけに隣の部屋に泊まっている人間がベランダから乗り出して覗いてくる始末。

まさかの展開。

たまにある乱交パーティ摘発のニュースが脳裏によぎりました。

流石に怖かったです。

10分ほど無言の時間が過ぎ、ようやく再開OKの報告がありましたが、正直この段階でもう帰りたくなっています。笑

その後も度々中断を支持され、常に気が張っている状態でした。

いざ乱交部屋へ

さて何とか再開された乱交パーティですが、先に書いた通り女の子を誘うタイミングが非常に難しく、またライバルが多いためなかなか誘うことができません。

おまけに参加者の中にも当然イケメンもいるのでさらに苦労しそうです。

しかしここで転機が…!

少ないと思っていた女の子達ですが、どうやら遅れていただけのようで、続々と入室してきたのです。(とはいえまだ男性比率は高いですが)

そこで丁度良く隣に座ってきたスレンダー美女とおしゃべりをすることに。

容姿レベルもかなり高く、ここを逃しては!と思い会話を広げることに。

ノリも良かったため思いのほか意気投合。

下ネタを混ぜた会話をしつつ何とか乱交部屋へお誘いすることができました。

酒池肉林!?乱交現場

女の子と乱交部屋へ入室した瞬間、そこには異様な世界が…。

お互い裸でもつれ合う男女が広い部屋の中でぐちゃぐちゃに絡み合っています。

もたもたしているうちに常連達によっていつの間にか乱交が開始されていたようです。

そこかしこであんなことやこんなことが…。

かなりアブノーマルな光景に圧倒されましたが、なんとか正気を保ちつついざ、一緒に入室した女の子と勝負開始!

詳しい描写は避けますが、なかなかに異世界でしたね笑

終了

なんとか事を終えて、後はお酒を飲みながら勝利した男性達と祝賀会です。

何回でも女の子を誘って乱交することは可能なようですが、個人的にも疲れてしまったのでここで終了としました。

ちなみにこの乱交パーティは8時間近く開かれていたようで、何回もチャレンジしている猛者もいるようです笑。

とはいえ、いやぁ、本当に疲れましたね。

まとめ

乱交パーティを無事終えて帰路についたわけですが、正直な感想は初心者には厳しいな、という感じです。

先にも書いていますが、やはり話をして誘うことができなければ乱交に参加することができませんし、なによりライバルが多い!

今回何とか運よく誘い出すことに成功しましたが、全く何もできずに帰っていった同志も多かったように思います。

また序盤での通報疑惑もかなり恐怖でしたね。

一番怖いのは現行犯逮捕されることですし、今回はホテル側にもマークされているとのことで、常に気を張りつつ心からパーティに参加することができませんでした。

初参加ではありますが、乱交パーティの摘発は実際に起こり得ると再確認させられました。

そんなわけで興味がある人はしっかり清潔感とおしゃべりを磨き、いつ逮捕されても良いように覚悟したうえで乱交パーティに参加しましょう!

今回はそんな感じです。

ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする