デリバリーのアルバイト【キツイ?楽?】経験者がオススメする理由

原付に乗ってひたすらピザを運ぶ宅配ピザのデリバリーアルバイト。

雪や台風の日の宅配風景がテレビに取り上げられるなど、意外ときついイメージが付いているこのアルバイトですが、人によっては結構オススメだったりするんです。

今回は大手チェーンの1つである【ドミノピザ 】で働いていた僕自身の体験から、宅配ピザ屋のデリバリーアルバイトのメリット、デメリットをまとめていきます。

ドミノピザのデリバリーバイトとは

ひたすらデリバリー!

仕事内容はその名の通り原付でピザを届けること。

個人や会社、果ては学校まで範囲内ならどこまでも届けるという、それだけなら結構ハードに聞こえる内容ですね。

ただ基本的に届ける範囲は決まっているので道を覚えてしまえばあとは原付に乗っていれば良いので肉体的に実はかなり楽な部類です。

立ちっぱなしを強制される大部分のアルバイトよりは遥かに疲れることは少ないと思います。

また、道を覚えるといっても始めは先輩が先導してくれますし、大通りも使ってOKなので簡単です。

慣れてきたら近道を探し出すのもゲーム感覚で楽しいです。

たまにお客対応etc…

とはいえお店はつねに繁盛しているわけでもなく、暇な時はインストア(ピザを作るバイト)を手伝ったり、電話やレジ打ち対応をします。

特に平日昼過ぎは店によって恐ろしく暇になることもあるので、ずっと店内で手伝いをしていたなんてことも…。

逆に土日や水曜日などのキャンペーンの日はデリバリーは暇なくデリバリーに勤しむことになりますが、合間合間の時間は基本的に電話対応になります。

要するにデリバリーとはいえ、たまに接客もすることになるということです。

メリット

簡単

前述した通りデリバリーは道を覚えてしまえば肉体的にも精神的にも非常に楽です。

ピザを運ぶといっても基本原付に乗っていますし、ごくたまにエレベーターの無いマンションを上がるくらいしか体力を使いません。

運転が嫌いな人や原付が乗れない人じゃなければ誰でもできます。

それでいて都市部なら時給1100円以上がほとんどなど、時給は高めなのもグッドポイント。

正直居酒屋やカフェでバイトするとしたらメニュー、レジ、作り方~など覚えることが山のようにあるのに比べれば雲泥の差ですね。

ちなみに原付は自転車が乗れれば誰でも運転できます(断言)

殆ど人と関わらない

運転が大部分であるデリバリーでは会話は最低限しか求められません。

デリバリー時のお客さんとの会話は金銭の授受程度なので当然のこと、外にいることがほとんどなので他のアルバイトや社員とも会話をしないで済みます。

アルバイトを始める時や、辞める時に最も煩わしいのは人間関係ですが、これがないのはコミュ症にはありがたいです。

なので精神衛生の面ではアルバイト界トップクラス!

逆にバイト先で彼女が欲しい!友達が欲しい!という人にはあまりオススメしません。

人間関係が希薄なため、仲良くなりすぎず、仲が悪くもならない絶妙な関係を築けます(人による)

気分転換ができる

同じ場所でひたすら拘束される一般のアルバイトの場合、人間関係や忙しさから時に滅入ってしまうことがありますよね。

しかしデリバリーに関しては基本的に外に出ることになるので、気分転換がしやすいです。

また、届ける先も個人宅、会社に学校、果てはお花見客など様々なので、自分の町の知らない一面を知ることもできます。

近道や面白いお店、綺麗な景色などを発見でき、気分はさながらドライブです。

ピザが食べられる

基本ドミノピザのバイトは半額の値段でなんでも食べられますし、そうでなくても廃棄などがしょっちゅう出るのでピザは割と食べられます。

普通に頼むと高めのピザを廃棄とはいえ食べられるのは嬉しいですよね。

特に余った食材でごちゃ混ぜのピザを作るのはとても楽しいです笑

ただ、太らないようにご注意を…

デメリット

学習アプリ『マンモス』が面倒くさい

ドミノピザ限定ですが、アルバイトをする人間に強制されるアプリがあります。

『マンモス』と呼ばれる教材アプリで、アルバイトはこのアプリを用いてドミノピザの歴史やらデリバリーのルール、ピザの作り方など30項目以上のテストを受けなければなりません。

問題はその量で、馬鹿正直にテストを解いていると普通に5時間は掛かるであろう内容をスマホでできるからと言ってプライベートでやらされます。

実際には仕事中にやってもいいようですが、ぶっちゃけそんな時間くれません笑

時給無しでこんなことやってられませんよね?怒

ただ、これには抜け道があり、簡単にテストを合格できる方法が存在します。

ここでは書けないので、バイトの先輩に聞いてみてください。

運転時の危険がある

原付に乗るということは当然事故の可能性を孕みます。

これは仕方の無いことで、僕の周りでも実際にケガをしてしまった人や、事故を起こしてしまった人が存在します。

しかも決して少ない確率では無く、3か月に一回程度は誰かしらがやらかしていることが多いです。

特に原付はついついスピードを出し過ぎる、小回りが利くことを利用して危険な割込みやすり抜けがしやすいので、普段からそういった危険な運転をしがちな人は注意が必要。

また頻繁に原付に乗ることでの慣れもあり、そういった運転を誘発しやすい環境でもあるかと思います。

こればかりは個人の注意と運が絡んでくるのでなんとも言えないですね。

天候に左右される

これが一番ネックになると思います。

とにかく外の環境をダイレクトに受ける仕事なので、当然と言えば当然ですね。

特に冬は気温と原付のスピードが重なり手袋をしても手が凍えるほどで、そこに雨がプラスすると最悪です。

ただ、大雪や台風の日に営業する店は現在ではほとんどないので安心して良いとおもいます。

また夏は体力を使うことが少ないのでヘルメットは蒸れますが、意外とそこまで熱く無いです。

逆に春や秋は非常にオススメで、ぽかぽか陽気の中でドライブ気分で働くことができます。

春からバイトがしたい大学生は今が狙い目です。

総評

良い点、悪い点を挙げてきましたが、僕は基本的にお勧めです。

原付に乗れて道を覚えれば誰でもできるという難易度の低さや、精神的、肉体的に疲労が溜まらないという楽さなど、アルバイトなんかで消耗したくないという現代っ子にはうってつけの仕事だと思います。

また一番ネックである冬も、要は寒いだけなので楽さは変わりませんし、手袋、防寒着などを二重にすれば大概は大丈夫です。

新学期、新年度ということで、楽で高時給なバイトを探している人は宅配ピザを応募してみてはいかがでしょうか?

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする