WordPressでお問い合わせフォームを作成する簡単な方法

どうも。

今回はをWordpressでお問い合わせフォームを作成する方法をご紹介します。

お問い合わせフォームはGoogleアドセンスの審査にも必須な設定ですし、万が一視聴者やスポンサーからの連絡がきた時にダイレクトにメールを受け取ることができます。

将来的にも必要になりますし、5分掛からないのでサクッと作ってしまいましょう!

アドセンス審査合格のために意識すること5つ!

お問い合わせフォームを作成する方法

プラグインをインストールする

まずはContact Form7というプラグインをインストールする必要があります。

上記をクリックしてインストールもできますが、今回は検索してインストールしましょう。

WordPressのダッシュボードからプラグインを選択し検索します。


新規追加を選択して…Contact Form7と検索。

Contact Form7が表示されるので今すぐインストールをクリック。


あとは有効化を選択すればインストール作業完了です。

お問い合わせフォームを作成する

Contact Form7がインストールされるとダッシュボードに「お問い合わせ」という項目が追加されます

こちらをクリックしデザイン画面を開きましょう。

デザイン画面を開くと下記のような画面が表示されます。

これは編集画面なので、ここで訪問者に入力してほしい項目などを設定していきます。

下記は実際のデフォルトの状態でのお問い合わせフォームです。

デフォルトでも基本的な項目はそろっているので、変更する必要が無い場合はこのままでOKです。(ちなみに僕もデフォルトのままです)

編集画面の下にある保存をクリックしましょう。

項目を追加する場合

※上記の項目でデフォルトで構わないという人はこの項目はスルーしましょう。

訪問者にデフォルト以外の事を書き込んで欲しい場合は、編集画面の上部にタグがそろっているので必要なものを選択します。

今回はテキストのタグを選択してみましょう。

すると下記画面が表示されるので、この項目が必須の場合は”必須項目”のタグにチェックを入れ、タグの挿入をクリックします。

すると編集画面に、[text text-946]が表示されるので、その上にlabelでこの項目のタイトルを付けましょう。

設定ができたら保存画面をクリックです。

お問い合わせフォームをセットする

Contact Form7でお問い合わせフォームを作ったら早速固定ページに張り付けてブログに反映させます。

まずは先ほど作成したコンタクトフォームを見てみると、ショートコードと書かれた部分がある筈です。

これは言わば作ったお問い合わせフォームの住所になるので、これをコピーしましょう。

ダッシュボードにある固定ページをクリックして、新しいページを新規追加で作成しましょう。
タイトルは「お問い合わせ」がわかりやすくていいかと思います。

そして本文内に先ほどコピーしたショートコードを張り付けます。

これで保存すればお問い合わせフォームの完成です。

ブログの見える位置に上記の固定ページを置いてみましょう!

トップページのメニュー画面なんかがオススメですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最初にも書きましたが、お問い合わせフォームはGoogleアドセンス取得にも必須になっているので、早めの設定をお勧めします。

それでは良いブログライフを!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする